CISクリーニング ロゴ
私たちはお客様との心地よいコミュニケーションを大切にし、地域の皆様のお役に立てるお店でありたいと考えています。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

BLOG
〇 ブログ

ブログ


2021年3月5日 : ワイシャツ
#浜松市#クリーニング#ワイシャツ#手仕上げ

こんにちは、受付のT.Kです。

今日はワイシャツのメニューについてご説明いたします。

当店のワイシャツのメニューは
・機械プレス仕上げ
・機械プレス+細部手仕上げ
・完全手仕上げ
の3種類ございます。

最初に
「機械プレス仕上げ」とは、

50度の銀イオンの温水で洗いあげたワイシャツを専用のプレス機にかけて160度の温度と圧力で仕上げます。

お客様のメリットは
専用プレス機を使う事で大量生産が可能なので価格が安いという事です。


●平日  130円(税込)
●土日祝 150円(税込)

デメリットは
高温、高圧で仕上げるので何回もプレス機にかけるうちに、ボタンの欠けやヒビ割れが生じたり、生地が傷む可能性がある事です。


次に
「機械プレス+細部手仕上げ」
ですが、専用ネットに入れて
50度の銀イオンの温水で洗った後、
身頃部分はプレス機を使い短時間でシワをキレイに伸ばします。(できるだけボタンや生地のダメージを少なくするため)その後半乾きのまま静止乾燥機に移動させて全体をしっかり乾燥させてから
袖と襟の部分をアイロンで丁寧に手仕上げします。
メリットは
プレス機のみの仕上げと比較すると生地やボタンへのダメージが少なく済み、袖や襟の細部までキレイに仕上がる事です。 

デメリットは特にありません。


最後に
「完全手仕上げ」は、
機械プレス+細部手仕上げと同様に洗った後、
人体フォーマーに着せて130度の熱風と蒸気でシワを伸ばしながら乾かし、最後に全体をアイロンのみで手仕上げします。

メリットは生地やボタンへのダメージが最も少なく済むので(経年劣化による場合を除く)大切なワイシャツが長持ちする事です。
ハイブランド、ストレッチ素材
刺繍入りのワイシャツに大変おすすめです。
また、プレス機仕上げとは異なって
ソフトな風合いに仕上がりますのでナチュラルな着こなしを好む方におすすめします。
デメリットは特にありません。

価格

●機械プレス+細部手仕上げ   540円(税込)
●完全手仕上げ   760円(税込)
※季節のクーポン点数条件割引適用可

あとがき
ワイシャツの糊付けに使用している糊はすべて皮膚に優しい「天然糊」を使用していますのでご安心ください。

きれいに仕上げたワイシャツを着て
春からの新生活に役立ててみてはいかがでしょうか。

2021年2月26日 : 汗抜き、ダブルウォッシュ加工
#浜松市#クリーニング#汗抜き#ダブルウォッシュ#

こんにちは、受付のy.sです。
今年の冬は日々の気温の差が激しくて、天気予報アプリを見てその日に着る物を考える、、、これが私の朝の日課になっています。

私は暑がりで直ぐに汗をかいてしまうので、夏よりも冬の方が好きなのですが、実は冬場でも結構汗をかくって皆さんご存知でしたか?

冬は重ね着や暖房のせいで、知らず知らずのうちに汗をかいています。

気温の低い冬は体温維持のためにエネルギーを消費して熱を作ろうとする為、夏場よりも基礎代謝が高くなり汗をかきやすくなるようです。
それでも夏ほど水分補給をしないので、成分濃度の濃い汗が衣類に染み込み、そのまま放置しておくとやがて変色してしまいます。

でも冬物の衣類は、夏物に比べて家庭でのお洗濯が大変ですよね。
そこで、今回は汗汚れに効果がある当店のオプションをご案内させていただきます。


 【Wウォッシュ加工】(税込 550円)
▶ドライ洗いと水洗いが可能な衣類
▶綿とポリエステルの混紡で、ポリエステル素材が50%以上の衣類

ドライクリーニングで皮脂汚れを落とした後、抗菌防臭効果のある
銀イオン水で水洗いをして汗等の汚れをスッキリと綺麗に落とします。
 塩分による生地の傷みや変色防止になりますので、日常頻繁に着用するビジネススーツや学生服、作業服に是非お勧めです!
 (プリントが施されている場合は加工不可です)



 【汗ぬき加工】 (税込 209円)
▶水洗いができない衣類

ドライ洗い用の「汗抜き加工剤」を一緒に入れて洗う事でドライ洗いだけでは落ちにくい水溶性の汚れを落とします。
主に汗の成分である塩分を落とすことで、生地がしなやかになり着用感が良くなります。
 また生地の傷みや変色のリスクも軽減します。






「汗」と言えば夏!と思いがちですが、冬の汗も衣類にダメージを与えています。
是非当店のクリーニングで、大切なお洋服のメンテナンスを!!

2021年2月19日 : シームレスダウン
#浜松市#クリーニング#シームレスダウン

こんにちは。受付スタッフのS.Eです。

今回はシームレスについてお話させていただきます。
シームレスの基本的な意味は『縫い目がない、継ぎ目がない』です。
衣類など縫い目となる部分がなく全体的にスムーズでつながっている事を意味します。

シームレスと聞くと最近では「シームレスダウン」が代表的な服ではない
でしょうか。

シームレスダウンの特徴を
従来のダウンと比較すると
縫い目がないということは熱を侵入させない逃さない。なので暖かさが違うというメリットがあります。

しかしその反面、縫い目の代わりに「合成皮革」や「ボンディング加工」の衣類で使われている同様の素材のポリウレタン樹脂のテープで圧着してダウンの仕切りを作っていますので、寿命が短い(製造後2~3年)というデメリットがあります。
※着用していなくても同様です。
※合成皮革 2021/2月5日投稿
 ボンディング加工2021/2月12日投稿


したがって
当店ではシームレスダウンをお預かりする際には、クリーニングがきっかけで圧着箇所が剥離する可能性が高い事をご了承のうえ
「デリケート洗いコース」
又は「エクストラデリケート洗いコース」でお預かりしています。

以上より
シームレスダウンは機能的に見ると非常に優秀です。ただ、メンテナンス的に見たら長持ちしないお洋服と考えてもらった方がいいと思います。

シーズン中の保管について。
湿気の低い場所ではハンガーに掛けて保管してください。
着用中、雨や汗で濡れた場合は完全に乾燥させてから保管してください。

長期保管について。
劣化する原因となる加水分解を防ぐ為に湿気の少ない光の当たらない場所で不織布カバーなどに乾燥剤を使用して保管してください。
出来れば夏の間にも1、2回陰干しすることをおすすめします。

大事なお洋服を少しでも快適に着用できるように参考にしていただけたらと思います。

【静岡 浜松】
地域の皆様に愛される CISクリーニング