CISクリーニング ロゴ
私たちはお客様との心地よいコミュニケーションを大切にし、地域の皆様のお役に立てるお店でありたいと考えています。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

ダニと気管支喘息

こんにちは CISクリーニング社長の小野です。
気管支喘息の患者さんは大人も子供も増加傾向にあるといいます。しかも突然発症する方もいるようです。
喘息の患者さんの多くは、アレルギー体質であり、人それぞれ発作の原因となるもの=アレルゲンがあります。

ではどんなものがあるのでしょうか?
花粉、卵、牛乳、そば等の食物、動物の毛
そしてハウスダスト(ダニのフンや死骸、埃)です。

特にハウスダスト(ダニのフンや死骸、埃)は気管支喘息のアレルゲンとなりやすいので普段からこまめに室内に掃除機をかける事が大切です。タイミングとしては朝が良いそうです。
空気中に浮遊しているハウスダストは人が動かない間(睡眠中)に床に落ちるからです。人が動き出すとまた、舞い上がります。空気清浄機だけでは限界がありますのでやはり床に毎日掃除機をかける事が大切だそうです。

布団も同様です。
埃やダニを寄せ付けない、増やさない努力が必要です。日常は1週間に1~2回くらいシーツを洗い、そのタイミングで直接側生地に丁寧に掃除機をかけると良いそうです。(羽毛布団は強く吸引しすぎると羽毛を痛めてしまいますので気をつけましょう。)

そして毎年1~2回程布団の丸洗いをして清潔を保つ事も大切です。
私たちは深い眠りに落ちる為に毎日睡眠中にコップ一杯分以上の汗を放出していますので、汗汚れも蓄積しないように気をつけましょう。

気管支喘息は一度発症してしまうと辛くて大変そうなので私も日頃から気をつけたいと思います。

あとがき
ハウスダストが主な原因で既に気管支喘息を発症している方も前述をまめに行う事で症状が軽減されるそうです。
?Gg[???ubN}[N??