CISクリーニング ロゴ
私たちはお客様との心地よいコミュニケーションを大切にし、地域の皆様のお役に立てるお店でありたいと考えています。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

華麗なるカレーのシミ抜き

このたびの台風19号の被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。
そして被災した地域の一日も早い復旧を心からお祈り申し上げます。


上西本店のTです。

本日(10/16)持ち込まれましたパーカー。









どうやらカレーをこぼしてしまったようです。カレーのシミは様々あるシミの中でもかなりの難敵。一刻も早いシミ抜きが必要になります。拝見したところ、お客様はこぼしてから特に自らで処置をしていないように見受けられます。


的確な判断だと思います。


食べこぼしてしまった時に、オシボリやハンカチでゴシゴシやってしまうことがあると思います。が、その行為は逆効果で、なんなら何もせずクリーニング店に持ち込むか、軽くティシュで表面を撫でるくらいの処置で構いません。


特に飲食店の布オシボリを使うと生地が擦れたり、繊維の奥に入り込み余計に取りづらくなってしまいますのでご注意下さい。


カレーには油脂類やスパイス等の色素、さらには色々な食材も入りますので複合的なシミの代表でもあります。全くどうでもいい話ですが、Tの作るカレーの具材は牛すじタマネギのみしか使いません。控えめに言っても激ウマです。



…カレーのシミが付いた衣類は、普通に洗うだけだと確実にシミが残りますので、洗う前に徹底した処置を致します。



今回のシミ抜きは『油水同時処理』というやり方で、油に溶けるものと水に溶けるもの、さらには色素を一度にシミ抜きします。ここで落ちない場合漂白処理が必要になります。








全てのシミ抜きを終えたら水洗いして静止乾燥します。パーカー用のハンガーを使うとフードの部分に空間が生まれて効率よく乾燥できます。






・あとがき
兎にも角にも汚れたら速やかにクリーニングに出すこと、受付時になんの汚れか伝えていただけると有り難いです。
衣替えでしまう前にはクリーニングに。
一度しか着てない!どこも汚れてない!はアウトです。時間が経つと着ていた時には見えなかった汚れがシミとなって現れます。リミットは季節が変わる前です。
?Gg[???ubN}[N??